カテゴリor記事内をクリックして下さい
TopProfileBBSMusicPoem思い出Poem想いPoem1Poem2Dream闘病日記Link未分類RSS|

病名が分かるまで4(不安と闘った日々)

毎日、毎日タクシーで眼科に通う日々。
生まれたばかりの息子を置いては行けず
母が仕事から帰るのを毎日待った日々。
思わず子供の頃を思い出した。
いつも、いつもひとりぼっちだった子供の頃。
淋しくて、不安で泣きたい気持ちを
抑えて笑ってたあの頃。

そんな日が2ヶ月以上続き
やっとレーザー光線で
網膜に開いた穴をふさぐ手術をした。
もうちょっとで網膜剥離する所だったのに
どうしてここまで放ったおいたと先生に叱られた。

それでも右目の見難さは解消せず
半年は 見えにくい状態でした。

点眼と時間薬で治ってきたと思ったら
また見えなくなる。 1年に3回ほど、そんな状態になり
治るまでに2ヶ月以上かかった。

右目ばかり何故・・・

一度だけ左も急に見えなくなり
両目見えない時期が4ヶ月ほど続いた時は
さすがに落ち込みました。

それが私の病気の一番はじめに
出た症状だった。
ただの目の病気ではない…
もっと違う病気だったのです。


  1. 2009/05/10(日) 23:27:31|
  2. 闘病日記|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)