カテゴリor記事内をクリックして下さい
TopProfileBBSMusicPoem思い出Poem想いPoem1Poem2Dream闘病日記Link未分類RSS|

明日を見つめて

今までに何度か入院しましたが
モルモットです。
臨床結果がない為
薬の副作用なのか分からない。

先生に体に負担がかかるから
止めた方がいいと言われましたが
私はあえて先生にお願いしたんです。
ぜひ、試して欲しいと・・・
もしそれが効けば
私にとっても良い事だし
効かなくても誰かの役に
立つ事は間違いない訳だから。

やっぱりどれも
私にはいい結果は出ず
体が弱るだけで途中で
治療打ち切りという事もありました。

確実に進行していくこの体ですが
医学は、日々進歩していて
必ず特効薬が出ると信じてます。

母は、自分を責めていました。
亡くなるまでずっと
私の事ばかり気にして自分を責めて…
誰のせいでもないのに・・・
ただ運命のいたずら。
これも宿命…
神様が与えてくれた試練だと
貴女なら乗り越えて行けるだろうと
与えてくれた試練。
産まれ持った病・・・
あえて病名は、書かないでおきます。

だからこそ
今日一日を大事に生きたい。
今日が終わったら明日がまた来る。
それを信じて
ゆっくりゆっくり前に進みたい。

こうやって病名が分かってから
気が楽になって
いつも悩み事が無さそうだね
と言われるほどです。
入院してても
患者さんって思えない。
貴女の明るさに
救われると先生にも言われ
看護婦さんや先生方のたまり場です
私のベットは。

何故だか、病気を
くよくよ考えた事がなくて。
不安はあります、確かに…
周りに迷惑かけないかなって
余計な心配かけたくないなって…

でも先の事は、誰にも分からないし
今、健康な人でも明日は分からない
誰でも同じ不安があると言えば
あるのだから。

とにかく今日を後悔しない様に…
私が居なくなった後に
名誉とか地位とかじゃなく
人を残してやりたい…
子供達に…

あなた達のお母さんは
こういう人だったんだよと
みなさんが子供達に
声をかけてくれる様な
たくさんの人を残したい。

そんな風に生きて行きたいと
思ってます

  1. 2009/05/10(日) 23:05:00|
  2. 闘病日記|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)